こうして私は主夫になった、、、

表現者を目指して最終的に主夫となった男のブログ

No,222 sqlって難しいけど、動く時は感動

データベースというものがある。

様々なデータをためておき、必要なときに取り出すための大変便利な道具である。

リレーショナルデータベースというのだが、やって見ると、なかなかに面白い。

selectと書けば、必要なデータを取り出すことができるし、

insertと書けば、必要なデータを挿入することができる。

さらには、updateと書けば更新ができる。

これらん英語も、よく聞く英語で、感覚的に操作できるといえば操作できる。

今までやったphpjavascriptに比べると、

とても簡単であると言える。

しかし、sqlの悪魔はここから曲者である。

確かに、使用する文字自体はわかりやすいのだが、

その反面、かなりセンシティブな言語なのである。

私はheidisqlというソフトを使い、操作していたのだが、

こいつもまた、ほんの少しでも変に書くと動いてくれない。

それどころか、やたら滅多にエラーを吐き出してくれる。

厄介である。

エンターキーを押すたびに「エラーです。」

五月蝿い!

と叫びたくなることもしばしばである。

この時、再び私はプログラミングの悪魔と出会ったのであった。

しかし、この調子であればソフトが完成するなんて、夢のまた夢である。

エラーばかり…。

一歩も進まない。

ひどい時は5時間ぐらいやってやっとエラーが取れると言ったこともあった。

辛い…。

プログラミングがこんなにも辛いものだとは思わなかった…。