こうして私は主夫になった、、、

表現者を目指して最終的に主夫となった男のブログ

No,220 Webサービスを作り始めて1度目の挫折

私はプログラミングの知識がゼロではなかった。

というのも、かの有名なprogateというサイトで少々勉強していたからである。

しかし、そこで勉強していたのはhtmlとcssのみ…。

冷静に考えてみれば、その二つはプログラミングとは言えない…。

当然、そんな私は開始早々躓く事になる初めてのプログラミング…。

そう、ハマり方はみんなと同じである。

変数がやたら滅多にかぶってしまい、どこに何があるかわからなくなったのである。

専門的な事は話しても、意味不明だと思われるので、

とにかく、初歩的なハマり方をしたのだと考えておいて貰って結構だ。

そんなこんなで、兎に角やり始めた時は大変であった。

当然、htmlとcssだけではホームページは完成しない。

これからクソほど学ぶことが多いのだ。

とりあえず、変数の悪魔を回避した私は第一関門であるjavascriptという悪魔と対峙することになった。

この悪魔、ちょっとでも記述を間違えただけで動かなくなってしまうのである。

フリーズである。

例えば、カンマが一つ足りない…。

動かない。

全角の空白がある...。

動かない。

てな具合である。

大変であった。

地獄であった。

その上、プログラミングのレベルが低い私は、

インテント(見やすいように改行すること)が下手くそであった。

誰が見ても意味不明のソースが完成しつつあったのだった。

しかし、javascriptを色々といじった後に私は気がついた。

javascrip …。

この言語だけで色々できるようになるなということだ。

次回のブログではサーバーやらなんやらで苦労したことでも書こうかと思う。