こうして私は主夫になった、、、

表現者を目指して最終的に主夫となった男のブログ

No,183 ブログを書くことのできなかった一日

しい。

私は悔恨の念に囚われている。

というのも、昨日はブログを更新することができなかった。

理由は様々である。

 

まず、寝坊をしてしまった。

起きたのはなんと11時。

主夫にあるまじき行為である。

朝起きた時、子供たちはすでに保育園に行った後であった。

 

そしてお昼。

妻と一緒にインド人がやっているカレー屋さんに出かけた。

田舎で人口比率は都会よりもはるかに少ないが、

それでも外国人はいるのである。

そこで、インド人に声をかけられた。

おそらく私の顔が日本人離れした顔をしているからだろう。

幼少期から、何度もインド人みたいな顔と言われ続けている。

 

料理が出てくるまでの間、ブログを書こうとパソコンを開いた時である。

 

「私、パソコンない。ユーチューブでインドの音楽ダウンロードお願い。」

 

お人好しの私は、快くダウンロードしてあげた。

以外に時間がかかってしまった。

食事が終わり、ランチタイムが終わったというのに、

インド人と談笑しながら、ダウンロードが終わるのを待つ私…。

楽しいのは楽しかったのだが、

気がつけば、時刻は2時…。

以外に時間をとってしまった。

サービスでアイスとコーヒーをいただいたからまぁ、よしとしよう。

 

次に、旅行会社へ足を向けた。

来年の春に家族でディズニーランドに行く予定だからだ。

旅行会社のおねぇさんは、私たちのリクエストを聞いて、

様々なプランを作ってくれた。

しかし、その作業速度は恐ろしく遅いもので、

頑張っている姿が見えなければ、私は怒号を撒き散らしていただろう。

結局、

 

「時間がかかるので、用事があればそちらを先にしてもらってもいいですか?」

 

と言われ、来週息子が誕生日であるために、

プレゼントを買いに行くことにした。

あれこれをプレゼントを選ぶことやく1時間。

結局、息子の大好きなトミカのおもちゃを買うことになった。

 

旅行会社へ戻ると、いくつかのプランが出来上がっていた。

その中から、一番お得なプランを選んだ私たち…。

すでに子供達を迎えに行く時間になっていた。

 

そして、子供達を迎えに行き、帰宅。

そのあとは皆様の想像通り。

子供の相手で汗だくになる私…。

疲れた…。

疲れ果てた…。

家で一日中家事をしている方がましというものである。

 

そんなこんなで、ブログ更新をサボってしまった私…。

今後はブログ更新を忘れないようにしようと思う。f:id:syufuninaru:20181111091035j:imageイチゴの苗に藁を敷き詰めた。冬支度バッチリである。、