こうして私は主夫になった、、、

表現者を目指して最終的に主夫となった男のブログ

No,170 ヒゲを蓄える男はどう思いますか?

輩は主夫である。

そして、主夫である前に男である。

つまり、髭剃りを一日サボってしまうと、

それなりにヒゲが伸びてしまうのである。

職場に出るわけでも無いのに、

毎日毎日ヒゲを剃るというのは実に面倒で、そして無意味な行動に思えてしまう。

そこで、私は髭剃りを楽しんで見ようと考えた。

 

その方法は簡単。

毎朝髭を全部剃るのではなく、髭をおしゃれ目的で蓄えてしまえばいいのである。

実はこの試み、約1ヶ月ほど前から始めている。

 

はじめ私は、口髭から蓄えることにした。

するとどうだろう。

鏡に映るその顔は、まさに吉本新喜劇のチャーリー浜さながらであった。

 

これはまずいと思い、チャーリー浜は封印。

次に、髭を全くそらなければどうなるかを試して見た。

するとどうだろう。

その姿は、落武者の姿さながらであった。

 

これもまずいと思い、今度はもみあげから輪郭に沿って、綺麗な髭ラインを作って見た。

するとどうだろう。

その姿は、ヤクザになりきれない、チンピラのようになってしまった。

 

これはまずいと思い、今では顎髭だけを残している。

そして、この顎髭だけを残した我が顔面は、

まさに、シャレオツでヤングでナウい顔になっている…と思われるのである。

 

髭…

 

人の顔を印象づける重要なポイントであることは間違いないだろう。

 

ちなみに、私は首から下の毛は、全て必要ないのでは無いかと思っている。

上から、脇毛、腕毛、ギャランドゥー、陰毛、すね毛、全て必要ないのではなかろうか??

 

いつかまとまった金が入れば、全身永久脱毛したいと思うが、それはまた別の話である。f:id:syufuninaru:20181028085142j:image今年はそろそろ花が終わる気温になって来た。