こうして私は主夫になった、、、

表現者を目指して最終的に主夫となった男のブログ

No,148 ポポちゃんの魅力は、おままごとの時だけではない

ポポちゃんという玩具をご存知だろうか?

そう、あの有名なピープル株式会社が世に送り出したビニール人形のことである。

私の子供達(我が家は五歳の娘と間も無く二歳になる息子な一姫二太郎である)はこの玩具が大好きなのだ。

 

寝るときはもちろん、食事の時も風呂に入る時も一緒である。

我が家にはポポちゃんは一体しかないので、しばしば取り合いの喧嘩も起こる。

 

このポポちゃん、横にすると瞼を閉じる優れもので、着せ替え用の服も多くリリースされており、その楽しみ方は無限大である。

私は昨晩、そんなポポちゃんの新たな魅力を発見してしまった。

 

子供と風呂に入った時の話である。

 

いつもの様にポポちゃんを風呂に入れ、

「しっこしっこー。」

とポポちゃんの放尿を楽しむ子供達(ポポちゃんのお尻には穴が開いており、そこから水を出し入れすることが出来る)。

それ以外にも、湯船につけ、

「息ができないー。」

髪の毛を持って振り回し、

「メリーゴーランド!」

壁に頭をぶつけ、

「痛い痛い」

と、子供達は遊びという名の虐待を繰り広げていた。

散々痛めつけられるポポちゃん…。

不憫であった。

 

その後、私はいつもの通り、

なすがままであったポポちゃんの水抜きをした。

昨晩は、かなりの水攻めにあっていたため、ポポちゃんの体は水でタプタプであった。

私は早くポポちゃんの処理をして、風呂から上がりたい一心で、思い切りポポちゃんの身体を押し、水を一気に抜いたのである。

 

その時であった。

 

私はポポちゃんの新たな魅力を発見したのだ。

 

なんとポポちゃんの体に開いた穴は尿道だけでなく、耳にもあったのだ。

思い切りポポちゃんの身体を押したのだからたまらない。

ポポちゃんの両耳とお尻から勢いよく水が飛び出したのである。

想像してほしい。

ビニール人形の両耳、お尻から噴水の様に水が吹き出るのである。

その姿…。

笑わずにはいられなかった。

 

エドワードゴーリーの「ギャシュリークラムのちびっ子たち または 遠出の後で」よろしく、子供達に遊ばれ私に笑われるポポちゃん。

その運命はまだまだ茨の道を辿ることになるだろう。f:id:syufuninaru:20181006101332j:image風が強い。畑が心配である。