こうして私は主夫になった、、、

表現者を目指して最終的に主夫となった男のブログ

No,55 お風呂と魔女の宅急便

ジブリ大好きな私と私の子供達。

私はジブリを見て育ったと言っても過言ではない。

私や私の子供達だけでなく、

日本人であればジブリが大好きであることだろう。

たとえジブリが嫌いという人がいたとしても、

恐らく一度は見たことがあるのではないだろうか?

 

ジブリ作品は数多くあるため、

どの作品が名作であるかは見る人の価値観によって変わってくると思う。

私は、魔女の宅急便が大好きである。

幼少の頃は魔女のキキに本気で恋をしていたくらいである。

そのせいもあり宅急便が来た時は、

魔女が来たと言って子供達のテンションを上げるのが常である。

 

しかし、昨日の宅急便は、

間の悪いことに入浴中にやって来た。

どこの子供も同じだと思うが、

玄関にお客さんがやって来た時、

私の子供達はいつも興味本位でその客人を出迎えるのである。

そして、うちの子の場合、宅急便であることを確認したら、

「今日はホウキ?」

と質問をするのである。

なんて可愛いのであろうか。

 

だが、その時私達は入浴中であった。

私と子供たちは風呂場のエコーを利用して、

声高らかに近所迷惑な歌を歌っていた。

そんな喧騒の中であったが、ドアベルの音がしっかりと聞こえてきたのである。

妻は仕事を終え、とっくに帰宅していた。

そのため、妻に荷物の受け取りを任せようと、

私は、かまわず声のトーンを落とさずに歌を歌い続けた。

 

しかし、子供達はそうはいかなかったようだ。

 

アベルが聞こえるや否や、

子供達のテンションはボルテージを一気にあげた。

そして、素っ裸、ビショビショであるのにもかかわらず、

風呂を飛び出したのである。

「ちょっと待て!」

と大声をあげたが時すでに遅し。

子供達は猛スピードで走り去って言ってしまった。

 

息子はフリチンでも一向に構わないが、

娘はレディーなのである。

そう簡単に他人に裸を見せてはいけない。

しかし、5歳になるというのに、

娘は宅急便のお兄さんに裸で

「今日はホウキ?」

と質問した。

突然子供達が裸、ビショビショで現れたのである。

お兄さんは、さぞかしびっくりしたことだろう。

 

急いで体を拭き、子供達を捕まえに行った私であったが、

子供達はすでに、

実家から送られて来た段ボールをメチャクチャに開封しているのであった。

今後、客人を迎える時のマナーくらいは教えておかなければならない。

と思った事件であった。

 

後から妻に聞いた話であるが、

実はあの時、娘はパンツだけ履いていたのだそうだ。

どうやら、たたむ前の洗濯物の山から自分のパンツを探し出したらしい。

5歳児は5歳児になりの恥じらいがあるということである。

もちろん息子はチンチン丸出しであったそうだ。

 

その後、パジャマ姿で廊下を拭き取るのが大変だったのは、

また別の話である。f:id:syufuninaru:20180706080544j:image紫陽花、今年は頑張ってくれた。