こうして私は主夫になった、、、

表現者を目指して最終的に主夫となった男のブログ

No,30 そうか、戦隊モノか…。

プリキュアと戦隊モノが大好きである。

女の子であるのだからプリキュアを好きになるのは仕方ないと思う。

日本在住の幼女で、

プリキュアのことが嫌いで嫌いで仕方ないという子は、

そんなに多くないだろう。

 

だが、戦隊モノとなるとどうだろう。

ちょっと話が変わってくるのである。

しかし、安心していただきたい、娘の目当ては戦隊モノの中に出てくる女の子なのである。

昔から戦隊モノ5人の中には、一人か二人、女の子が混じっている。

そう、ピンクや黄色や白といった女子が好きそうなカラーのスーツを身につけたあれである。

娘は、どの戦隊モノを見ても、

必ずその女の子を、

アイドルを応援するファンの如く、

応援するのである。

そして、私にその女の子がどういった女の子であるのかを私に説明してくれる。

娘の説明はこうである。

 

「あのね〜、

可愛くてね〜、

強くてね〜、

優しいの。」

 

当たり前の説明すぎて女の子の輪郭すら浮かばない。

 

本日は日曜日。

娘も息子も保育園にいかなかったので、

私は子供達と一緒にテレビを見る機会に恵まれた。

そこで我々が見たテレビは最新の戦隊モノであった。

 

知っている人は知っていると思うが、いまの戦隊モノは

「パトレンジャーVSルパンレンジャー」

と、言う。

レンジャー同士が3対3で戦うのである。

もちろん黒十字軍のような敵も登場する。

5人で黒十字軍のような敵と戦う戦隊モノしか知らない私にとっては衝撃的な設定である。

そして、レンジャーは男前と美人が揃っている。

 

普段じっくり戦隊モノを見る機会はない私は、

今日の戦隊モノ鑑賞において、色々な意味で驚愕した。

 

まずびっくりしたのは、娘の応援するルパンイエロー役の女の子が可愛いことである。

私もテレビ画面に引き込まれたほどであった。

そしてまたびっくりしたのが、そのルパンイエロー役の女の子は元モーニング娘。だと言うことであった。

そして、そして、私は元モーニング娘。のファンだと言うのに、その子を知らなかったことに驚いた。

初代モー娘。を必死に応援していた私は、もはや古い人間なのである。

さらに驚いたことに、キャストの中に温水洋一がいたことである。

時代は変わったのだとしみじみと実感した。

もちろん、娘の応援するルパンイエロー以外のレンジャー達はモデルのような役者ばかりである。

仮面ライダーや戦隊ものに、親までがはまってしまう理由が少し理解できた。

 

ちなみに私は一番古い記憶のレンジャーとしてターボレンジャーがある。

一番好きなレンジャーはジュウレンジャーであった。f:id:syufuninaru:20180610214310j:image夕方バーベキューをした。たまには植物以外の写真をアップしようと思う。