こうして私は主夫になった、、、

表現者を目指して最終的に主夫となった男のブログ

No,1 こうして私はブログを始めることにした。

は32歳の政令指定都市出身、ど田舎在住の男である。

2018年5月11日現在、主夫(パートはしている)である。

今年の1月から主夫を始めたので、主夫歴はまだ4ヶ月。

とはいえ、4カ月も経てば主夫業も板に付いてくる。

洗濯も掃除も、呼吸をするかの如く、当たり前の作業として行えるようになるものである。

しかし、私にはどうしても慣れないことがあるのだ。

それは世間の目である。

主夫である男は年々増えてきているという話ではあるが、

それでもまだまだ少数派であることは間違いがない。

それ故に世間は好奇の目を主夫に向けるのである。

時にその目は私を深く傷つける。

このブログを書く理由は一つである。

世の中の主夫たちにこう言いたいのである。

「主夫であることはなんら恥じることではないのだ!」

と!

これから、この場を借りて私が歩んできた過去、未だ持っている私の夢、などを語っていこうと思っている。