こうして私は主夫になった、、、

表現者を目指して最終的に主夫となった男のブログ

音楽

No,173 久々に作曲をしてみた

このブログで何度かお話をしているが、 私には、アーティストを目指していたという黒歴史がある。 アーティストというのは、絵を描くあのアーティストではなく、 音楽に歌詞を乗せて、自分を表現するあのアーティストである。 10代後半から、20代前半にかけ…

No,158 ウェスモンゴメリーになりたくて。

以前、私がミュージシャンを目指していたことは、このブログの読者であれば、 周知のことであろう。 そんなわけで、未だ私は音楽を愛している。 二ヶ月に一度は、ギターを抱えて、ジャズを演奏しに、 ジャズ喫茶へ足を運ぶくらいである。 ジャズはいい。 一…

No,136 子供と一緒にブルーハーツ

もちろん皆さんはブルーハーツを知ってだろう。 1980年代後半から1990年代半ばにかけて大活躍したパンクロックバンドである。 甲本ヒロトとマーシーを中心にステージを所狭しと暴れまわるパフォーマンスは今見ても斬新で、パワフルで、リアルタイムで彼らの…

No,92 スケールを覚えたり、、、コードを覚えたり、、、

皆が就職活動に躍起になっていた大学四回生のあの頃、 私は音楽活動、作曲活動、作詞活動に必死になっていた。 あの当時の私は、就職活動をする学生達を揶揄していた。 たった一度の人生なのに、、、 好きな事をして生きていけばいいのに、、、 就職活動がし…

No,87 加山雄三

夏だ、加山雄三だ。 私は無類の昭和文化好きである。 昭和文化というよりも、昔好きの人間と言ってもいいかもしれない。 大正浪漫も大好きである。 加山雄三はそんな私のヒーローの1人なのだ。 加山雄三をあまり知らない方は、 映画若大将シリーズをぜひ見て…