こうして私は主夫になった、、、

表現者を目指して最終的に主夫となった男のブログ

家事について

No,150 掃除をしなければ、我が家はゴミ屋敷とかすことであろう

家というものは、人が住んでいれば汚れ、痛むものである。 その汚れ、痛み方は、人間の数に比例する。 これはいたって単純な方程式と言えよう。 しかし、世の中には例外というものが必ず存在する。 たった一つで、その値が跳ね上がる存在があるのだ。 そう、…

No,126 料理の後は部屋がその料理の匂いに染まります

私は滅多に料理をしない。 理由としては、私が料理をすると金がかかってしまうからなのである(詳しくはNo,27 苦手な家事を参照されたい)。 だが、そんな私でも、時に料理をすることがある。 私が料理をするタイミング…それは、魚釣りに出かけた日である。 私…

No,53 どうしても休みたい時

主夫は休みを取ることは稀である。 どんなに疲れていたとしても部屋は汚れるし、 洗濯物もどんどん溜まるからである。 そんな主夫であるのだが、 どうしても休みを取りたいというときもある。 昨晩の私は妻に無理を言って休みをいただくことに成功した。 そ…

No,40 優秀なお掃除アイテム

主婦・主夫生活を送る上で、 切っても切り離せない家事といえば掃除である。 毎日を気持ちよく過ごすためには掃除をする必要がある。 殊にリビングに置いては食事をするわけであるのだから、 衛生的にも毎日掃除しなければならない。 しかし、私のように小さ…

No,39 お買い物

まだまだ主夫ビギナーの私であるが、 それでも少しずつ主夫としてしっかりしてきたと思える今日この頃である。 最近主夫として一皮向けたと思えたエピソードがあるので、 ぜひ聞いてほしい。 タイトルにあるように、そのエピソードは買い物についてである。 …

No,34 エンドレス

死後の世界、三途の川周辺には「賽の河原」と言う、 石を積みあげて塔を作り続ける場所があるそうだ。 この石の塔は、積み上げた瞬間鬼に崩されてしまう。 全く意味のない、馬鹿げた行為であることは言うまでもない。 石を積みあげる者も積み上げる者である…

No27, 苦手な家事

家事というものは365日休まることがない。 毎日毎日、掃除をし、洗濯をし、生活必需品を買いに買い出しに行く。 主夫はその全てを均等にこなして行かなければならないのである。 しかし、誰しも得意不得意がある。 私にとって、料理がまさにそれである。 は…

No,22 愚かな主夫

懺悔をさせて欲しい。 本日の私は実に愚かであった。 以前のブログにも書いたかもしれないが、主夫というのは休みがない。 それどころか、土日は平日よりも忙しい1日となるのが普通なのである。 理由は子供と言う名の堕天使が家中、さらには、家の外を走り回…

No,4 主夫の朝

世間の主婦たちと同じように、主夫の朝は忙しい。まず、だれよりも早く起きて朝食を作らなければならない。 幸いにも、私の家はパン食であるため、 朝食の準備は、前日にセットしたPanasonicのGOPANができたてのパンを提供してくれる。 後はコーヒーメーカー…