こうして私は主夫になった、、、

表現者を目指して最終的に主夫となった男のブログ

主夫の日常

No,200 我が家にクリスマスツリーがやって来た

クリスマスシーズン真っ只中。 様々なビルに電飾が施され、クリスマスソングが流れる店も多くなった。 しかし、それは都会の話。 私の住むド田舎は、電飾なんぞパチンコ屋さんが煌びやかなだけで、 依然、夜になると静寂と暗闇が訪れる。 寂しいものである。…

No,186 内緒のバー

昨晩、妻が子供を連れて実家に帰った。 しかし、心配していただかなくてもいい。 ただ、用事があって帰っただけで、 喧嘩したわけでも、夫婦の危機が訪れたわけでもない。 いまだ我らの愛は健在なのである。 さて、当然の如く、私は夜の時間を持て余すように…

No,184 インドでの忘れ物

やってしまった。 No,183で一昨日インド料理屋で、 インド人にユーチューブ動画のダウンロードをお願いされたことは、 すでに周知の通りであるが、 どうやらその時に、上着を忘れてしまったようだ。 忘れ物…。 私にとっては、切っても切れない関係である。 …

No,183 ブログを書くことのできなかった一日

悔しい。 私は悔恨の念に囚われている。 というのも、昨日はブログを更新することができなかった。 理由は様々である。 まず、寝坊をしてしまった。 起きたのはなんと11時。 主夫にあるまじき行為である。 朝起きた時、子供たちはすでに保育園に行った後であ…

No,171 我が家にケルヒャーがやってきた

皆様はケルヒャーというメーカーをご存知でしょうか? この会社は、ドイツのバーデン=ヴェルテンベルク州という所のヴィンネンデンという、 舌を噛みそうな地名に拠点を置く、清掃システム・清掃機器を販売する会社である。 この会社のメイン商材は、あの有…

No,170 ヒゲを蓄える男はどう思いますか?

吾輩は主夫である。 そして、主夫である前に男である。 つまり、髭剃りを一日サボってしまうと、 それなりにヒゲが伸びてしまうのである。 職場に出るわけでも無いのに、 毎日毎日ヒゲを剃るというのは実に面倒で、そして無意味な行動に思えてしまう。 そこ…

No,164 行楽日和の昨日でした。

昨日は見事なほどの行楽日和であった。 私たちはそんな中、大きめの公園にピクニックに行った。 休日、晴天の公園というのはなんでなんなに素敵なのだろうか? 空は雲ひとつない快晴。 トンビが飛んでいる(私の町は驚くほどの田舎である)。 優しい風に触られ…

No,153 あらびき団の面白さ

皆様は「あらびき団」という番組をご存知だろうか? TBS系で2007年から2011年まで4年間放送されていた粗挽きな芸人たちが、 粗挽きな芸を披露するお笑い番組である。 今では特番で年に一回ほど放送されるだけとなっているが、 あの番組…。 なかなかに面白い…

No,152 子供の仕事は破壊である。(例えば障子)

子供の仕事は遊ぶことであると古の時代から相場が決まっている。 しかし最近、私はその格言に疑問を持ち始めている。 果たして誰がそんなことを言い始めたのであろうか?? 私が思うに、子供の本当の仕事は「破壊」である。 子供は家の中にあるあらゆる物を…

No,146 妻の帰りが遅い日

私は主夫である。 よって、私の仕事は、家を守り、家事を滞りなく終わらせ、妻の帰りを待つことである。 昨晩、妻の帰りが仕事で遅くなった。 働き方改革をマニフェストに掲げている自民党安倍政権のおかげで、妻の仕事は早く終わっていたのだが、労働組合た…

No,140 トイレに行きたくなったとき

私の住むド田舎は、ド田舎であるが故の悩みというものがある。 この悩みのせいで、田舎に移りたくないという人は、一定数いるだろうと私は思っている。 そう、その悩みとはトイレである。 ド田舎という所は人口密度が恐ろしく低い。 人はそれを過疎というが…

No,127 子供の夜泣きの原因を仮定した

みなさまおはようございます。 何を隠そう、私、寝坊してしまいました。 原因は間違いなく、深夜に何度も夜泣きをした息子にある。 子の刻(12:00)・丑の刻(2:00)・寅の刻(4:00)と3度も、 何かに取り憑かれたように泣き出したのである。 勘弁してほしい。 な…

No,126 料理の後は部屋がその料理の匂いに染まります

私は滅多に料理をしない。 理由としては、私が料理をすると金がかかってしまうからなのである(詳しくはNo,27 苦手な家事を参照されたい)。 だが、そんな私でも、時に料理をすることがある。 私が料理をするタイミング…それは、魚釣りに出かけた日である。 私…

No,117 風呂場が臭う

風呂場が臭うようになった。 これは妻からの指摘である。 そして、妻はその元凶を私の責任にしている。 というのも、たまに私が風呂場で放尿するからである。 私だけではない。 子供達(我が家は五歳の娘と一歳の息子の一姫二太郎である。)が風呂場で放尿し…

No,110 節約で犠牲になるのは毎回タオルである

主夫になってからと言うもの、節約が大好きになった。 ここでお金を使わなければ、その分いいものがきっと食べれるはず。 ここでお金を使わなければ、家族旅行の足しにできるはず。 ここでお金を使わなければ…。 気がつけばこの数ヶ月で、多少のお金がたまり…

No,106 悪夢

私の娘はなかなかに寝言がすごい。 突然笑い出すこともあるし、時にはうなされていることもある。 昼寝の時であれば「可愛いなぁ」で終わる話だが、 深夜に突然声を出されると話は変わってくる。 暗く静かな寝室で、 突然 「ふふふ」 と笑い出し、 「ううん…

No,101 プリキュア巡り

日本を代表する文化であるアニメ。 その中でも、女児を対象に15年も続いているモンスターアニメがある。 そう、みんな大好きプリキュアである。 今放送中のプリキュアは「HUGっと!プリキュア」と言うそうな。 主人公は中学二年生。 テーマは「子育て」。 ん…

No,92 スケールを覚えたり、、、コードを覚えたり、、、

皆が就職活動に躍起になっていた大学四回生のあの頃、 私は音楽活動、作曲活動、作詞活動に必死になっていた。 あの当時の私は、就職活動をする学生達を揶揄していた。 たった一度の人生なのに、、、 好きな事をして生きていけばいいのに、、、 就職活動がし…

No,70 蜘蛛の糸とオマル

幼児のトイレ教育にはオマルが必要不可欠である。 しかし、オマルの活用法はそれ以外にもあることが、 今日朝一番にわかった。 私はド田舎の一軒家に住んでいる。 ド田舎は土地が安いために、 間取りを広く取ったり、 部屋数を多くしたりする家が多い。 トイ…

No,64 キス

キスと言ってもkissではない。 魚のキスである。 遊びに真面目な私は、 本日、早朝4時に起き、 友人を誘い、キス釣りに行った。 釣りというのはいいものである。 私が釣りをする理由は楽しいからという以外にも、 3つの理由がある。 一つは釣りというレジャ…

No,59 あおむし大量発生

最近、育てている薔薇の葉っぱが、 日に日にみすぼらしくなって行く。 薔薇によっては棘付きの茎しか残っていない始末。 このままでは光合成が出来ずに死んでしまうかもしれない。 私は本日、子供達が起きる前にバラの調査をすることにした。 パジャマから畑…

No,51 井戸端会議の重要性

井戸端会議とは、 主婦や主夫たちがコミュニケーションを取る大切な場所である。 ここでは、様々な情報交換が行われる。 情報交換の内容は様々で、 小学校での子供達の生活だとか、 近所にできた新しい店の情報だとか、 家事をする上でのちょっとした小技と…

No,49 サッカーワールドカップと主夫

日本が昨晩、サッカーワールドカップロシア大会で決勝トーナメント進出を決めた。 ミーハーと思われたくないので、 こう言ったブログは書きたくないと思っていたのだが、 喜びが洪水のように溢れ、キーボードを打つ手が止まらないので、 本日ばかりはミーハ…

No,46 散歩

散歩とは気晴らしや健康などのために、ぶらぶらと歩くことである。 Wikipediaにはそう記載されていた。 私は完全に後者の人間である。 以前のブログで腹を凹ませる為にジョギングをしていることは述べた。 しかし、毎日ジョギングを続けるというのは、 己に…

No,43 インタビュー

本日は面白いことがあった。 ブログで度々写真を掲載しているように、 私の家では野菜を育てている。 その野菜は、市場に出荷するわけでもなく、 自分たちが食べるだけの野菜であるのだから、 当然に無農薬、有機野菜である。 つまり、美味しい上に健康には…